忙しい人のための、続けられるお弁当&時短レシピサイト

新刊【ラクさ最強!夢の1品弁当】予約受付中

2021/03/01
2021/03/01

3/29、扶桑社から
「ラクさ最強!夢の1品弁当」
が発売されます。

 

「ラクさ最強!夢の1品弁当」扶桑社


家族にお弁当を作り続けて20年になりますが、
ここ一年は特にコロナ禍の影響でおうちごはんが増えたこともあり、
正直、今まで以上に

お弁当作るのしんどい

と思うことが多くなっていました。

まず、考えるのがしんどい。
夫が週の半分テレワークになり、朝、昼、晩、とご飯を作り、
夜片づけてやっとホッと出来るかと思いきや
明日のお弁当のことを思い出して
あぁ・・・そうやった・・・お弁当何しよ・・・
ってなる。

と同時に、我が家は男子しかいないこともあり
結局のところ
「誰も喜ばない、彩りのためだけに入れている副菜は一体誰のためなのか」
と最近になって疑問に感じ始めて。

お弁当にはおかずが何品も入ってないといけない、という決まりなんてないのに
なぜか何品も入れるのが当たり前になっていて、
1品弁当やのっけ弁だと「手抜きに思われやしないか」と思ったり。

そもそも手抜き料理って言葉が嫌い。
作ってる時点で手抜きちゃうやろって思うねんけど。

しんどい時はおかず1品だっていいじゃない。
メインのおかずとお漬物さえあればいいじゃない。
外で食べるランチはラーメン、丼、チャーハン、パスタと1品が多いんだしね。


1品だけ考えればいいから、メニューに悩まなくていい。
1品だけだけら盛り付けも簡単。
野菜を入れたいならメインおかずと一緒に炒めてしまえばいいし、
具だくさんのお味噌汁をスープジャー入れて持たせてもいいよね。

栄養バランスは、基本1日のトータル、
なんなら一週間のトータルで見ればいいと思っています。
午前中に頑張って、さらに午後からも頑張らないといけない人のお昼は
せめて栄養バランスにとらわれずに好きなものを食べて欲しいなと。

と言いながら、これからも必要に応じておかずを色々入れたお弁当を作ることもあると思います。
でも、ちょっとしんどくなった時に「1品でいいんだ」という心の余裕を持っていたいのです。

皆さんにも、この本で気持ちがラクになって頂ければ嬉しいです。
忙しい皆さんの朝が少しでもラクになりますように。

(Amazon)
「ラクさ最強!夢の1品弁当」扶桑社

(楽天ブックス)

たっきーママの ラクさ最強! 夢の1品弁当 (扶桑社ムック) [ 奥田和美 ]